top of page

夏デートの服装「露出」ではなく「肌見せ」で勝負


『夏デートの服装「露出」ではなく「肌見せ」で勝負』 . 早い地域では蝉の鳴き声が聞こえるようになりました。 婚活デートでは服装もどうしようかと悩む時期ですよね。 「暑いから」「可愛いから」と言って、男性ウケを考えずにコーディネートしてしまうとうまくいくはずのデートが台無しになってしまうかもしれません。 プライベートはさておき、より良く前進できるよう、夏のデートの服装のワンポイントについてお話しします。(今回は女性向けのお話です) . 暑くなってきて薄着になってきますがここで注意したいのが「肌見せ」の仕方です。 肌を見せることで男性をドキっとさせる効果があることは間違いないのですが、過度な露出は女性の価値を下げてしまう可能性があります。軽い女に見られたくはないですよね。 TPOに合った服装をするのはもちろんのことですが、 男性ウケを狙うのであれば「清楚感のある適度なチラ見せ」が基本です。 . 程よい透け感や風で揺れるシフォンを利用して清楚感と肌見せを両立させましょう。 . また、肩を出すときは首元を出さない。足を出すときは上着を羽織るか持ち歩いて、食事の際など座るときは膝にかけておくと好印象です。 . 夏祭りなど楽しい夏のイベントが増えてきますので今のうちに真剣交際に繋がる素敵なデートコーデを考えておきましょう。 .

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page